くもんのすいせん図書の通販濃い情報

            

サキ短編集 (新潮文庫)
価格:464円 新品の出品:464円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:500円
カスタマーレビュー
ビルマで生れ、幼時に母と死別して故国イギリスの厳格な伯母の手で育てられたサキ。豊かな海外旅行の経験をもとにして、ユーモアとウィットの糖衣の下に、人の心を凍らせるような諷刺を隠した彼の作品は、ブラックユーモアと呼ぶにふさわしい後味を残して、読者の心に焼きつく。「開いた窓」や「おせっかい」など、日本のsfやホラー作品にも多大な影響をあたえた代表的短編21編。
もったいないばあさん (講談社の創作絵本)
価格:1,620円 新品の出品:1,620円 中古品の出品:625円
コレクター商品の出品:2,940円
カスタマーレビュー
「もったいない」って、どういう意味?きょうも あの ばあさんが やって きた――もったいない こと して ないかい?
ルドルフとイッパイアッテナ
価格:1,404円 新品の出品:1,404円 中古品の出品:600円
コレクター商品の出品:4,999円
カスタマーレビュー
猫と人間、それぞれの愛と友情の物語。ひょんなことから、長距離トラックで東京にきてしまった黒猫ルドルフ。土地のボス猫と出会い、このイッパイアッテナとの愉快なノラ猫生活がはじまった……。 青少年読書感想文全国コンクール課題図書/第27回講談社児童文学新人賞
おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による (福音館創作童話シリーズ)
価格:1,296円 新品の出品:1,296円 中古品の出品:689円
コレクター商品の出品:1,200円
カスタマーレビュー
 カタログ情報を更新する、画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる p.now("a","tellmemorelinkdata").execute(function(a,tellmemorelinkdata){ if(typeof tellmemorelinkdata !== 'undefined'){ a.state('lowerpricepopoverdata',{"trigger":"ns_gjjaher78tp5pp3tg7p5_38960_1_hmd_pricing_feedback_trigger_product-detail","destination":"/gp/pdp/pf/pricingfeedbackform.html/ref=_pfdpb?ie=utf8&asin=
ソロモンの指環―動物行動学入門 (ハヤカワ文庫NF)
価格:799円 新品の出品:799円 中古品の出品:42円
コレクター商品の出品:1,950円
カスタマーレビュー
生後まもないハイイロガンの雌のヒナは、こちらをじっとみつめていた。私のふと洩らした言葉に挨拶のひと鳴きを返した瞬間から、彼女は人間の私を母親と認め、よちよち歩きでどこへでもついてくるようになった…“刷り込み”などの理論で著名なノーベル賞受賞の動物行動学者ローレンツが、けものや鳥、魚たちの生態をユーモアとシンパシーあふれる筆致で描いた、永遠の名作。著者による「第2版へのまえがき」初収録。
夏の庭―The Friends (新潮文庫)
価格:464円 新品の出品:464円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:2,940円
カスタマーレビュー
 ひとり暮らしの老人と子どもたちとの奇妙な交流を描いた中編小説。世界各国でも翻訳出版され、映画や舞台にもなった児童文学の名作である。アパートの大家のおばあさんと少女のふれあいをつづった『ポプラの秋』や、「てこじい」という異形の老人が印象的な『西日の町』など、死に直面した老人と子どもというモチーフは、著者が一貫して描きつづけているテーマである。子どもだけではなく、幅広い年齢層に支持されている本書は、その原点となる作品だ。  小学6年の夏、ぼくと山下、河辺の3人は、人が死ぬ瞬間を見てみたいという好奇心から、町外れに住むおじいさんを見張ることにする。一方、観察されていると気づいたおじいさんは、憤慨しつつもやがて少年たちの来訪を楽しみに待つようになる。ぎこちなく触れあいながら、少年達の悩みとおじいさんの寂しさは解けあい、忘れられないひと夏の友情が生まれる。  少年たちがおじいさんから学
老人と海 (新潮文庫)
価格:464円 新品の出品:464円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:850円
カスタマーレビュー
老人と海 (新潮文庫)
風が強く吹いている (新潮文庫)
価格:907円 新品の出品:907円 中古品の出品:24円
コレクター商品の出品:1,750円
カスタマーレビュー
箱根駅伝を走りたい――そんな灰二の想いが、天才ランナー走と出会って動き出す。「駅伝」って何? 走るってどういうことなんだ? 十人の個性あふれるメンバーが、長距離を走ること(=生きること)に夢中で突き進む。自分の限界に挑戦し、ゴールを目指して襷を繋ぐことで、仲間と繋がっていく……風を感じて、走れ! 「速く」ではなく「強く」――純度100パーセントの疾走青春小説。
カラフル (文春文庫)
価格:551円 新品の出品:551円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,500円
カスタマーレビュー
今もなお、新しくて、温かい。もう一度読み返したい森絵都作品森 絵都 debut 20周年ya小説の金字塔! 森 絵都 再読!※本書は1998年7月に理論社から刊行された『カラフル』を加筆修正したものです。 --このテキストは、単行本版に関連付けられています。
沈黙の春 (新潮文庫)
価格:724円 新品の出品:724円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:341円
カスタマーレビュー
自然を忘れた現代人に魂のふるさとを思い起こさせる美しい声と、自然を破壊し人体を蝕む化学薬品の浸透、循環、蓄積を追究する冷徹な眼、そして、いま私たちは何をなすべきかを訴えるたくましい実行力。三つを備えた、自然保護と化学物質公害追及の先駆的な本がこれだ。ドイツ、アメリカなど多くの国の人々はこの声に耳を傾け、現実を変革してきた。日本人は何をしてきたか?